HOME > 店長ブログ > 生姜で風邪予防!?

生姜で風邪予防!?

  • 2020年02月06日
乾燥生姜と味噌汁

みなさん、コロナウィルスが猛威を振るっていますが大丈夫でしょうか? その陰に隠れて、インフルエンザや風邪ひきさんも多くなってきた、この季節。生姜を食べて、ぽかぽか元気にされていますか?

私は、病気体質ではありますが、ジンジャーダイヤモンドを立ち上げて、毎日まいにち試飲したり、生姜製品を摂っています。もちろん、食事や飲み物でも生姜を摂るようにしています。そうすると、ここ数年風邪をひかなくなったんです。うちのスタッフも風邪ひきでお休みすることはほぼないくらい。生姜でほんとに風邪が予防されるのか、風邪をひきにくくなるのか調べてみました。

風邪は、体内に「冷え」を引き込むことから、「風邪を引く」と言われるそうです。冷えが代謝や免疫力を落としていくんだそうです。

外から温めるも大切なことだと思うのですが、体の中を、芯からあたためるということをしなければならないようですね~。

乾燥した生姜は、中国では、生姜と書いて(しょうき)と呼ばれ、漢方として扱われています。同じショウガ科のウコンも同様に重宝されているようです。

漢方医学では、風邪の初期症状には「葛根湯」が処方されます。その成分を見ると、葛の根、生姜、大葉、シナモンの桂枝など、体を温める成分から構成されているようです。

ということは!?
当店のジンジャーシロップには生姜がもちろんたーぷり、そしてシナモンも入っており、私自身、風邪をひきにくくなっているのは、その影響でがあるのかも!?

生姜の辛味成分ジンゲロールは全身の血行をよくしてくれるのだそう。唐辛子などは急激に体をぽかぽかさせてくれますが、生姜はじっくり、ゆっくり体を温めてくれるんだとか。身体を芯から温めるには、じっくりゆっくりが適しているようです。血行をよくし、体をあたためてくれるようです。

特に生姜は熱を加えると、ジンゲロールがショウガオールに変化し、より体の中、芯から温まるよう。

いつも店頭販売をしていると小さなおちょこサイズで試飲をしていただくのですが、「これだけなのに、急に体があたたかくなってきた」とおっしゃられる方も。

さらに
生姜には消化を助ける作用もあるらしいんです。胃を健康にする健胃作用があり、消化を助けてくれるようです。風邪をひきそうなとき、風邪のときに、消化を助けてくれると、風邪を治す方にパワーを使ってくれそうですもんね。

ある先生もおっしゃられていました。「どんな効果効能があるのか、難しいことは知らなくても、1日1かけらの生姜を摂ることで、きっと元気を運んでくれる」と。

生姜焼きでも、豚汁やお味噌汁に入れる、炒め物に入れるなどでもいいので、生姜を毎日摂って、冬の風邪を引きやすい季節を乗り越えましょう!生姜の力を信じて、パワーで、この冬を乗り切りましょう!

 

生姜

  • 出店情報
  • 店長ブログ

ジンジャーダイヤモンド商品一覧はこちら