HOME > 店長ブログ > ジンジャーシロップ製作の作業場を少し広げています。

ジンジャーシロップ製作の作業場を少し広げています。

  • 2015年07月17日

2010年の暮れより生姜製品作りを始めてから約4年がたちました。

自分が欲しいと思った材料で構成したジンジャーシロップがなかったのがきっかけで、自分用に作ってみたのが始まりです。思いのほか美味しく、家族や親しい友達にも概ね好評でした。一方で、当時私は体調を崩しており仕事もしていなかった状態でした。そこで、自宅でできて通販であれば、体調を気にしながら仕事ができるかもと始めたのです。

そこからは、本当に色々な事がありましたが、お客様、良きアドバイスしてくださる先輩、同業の仲間、生姜農家さん含む業者さん、家族に支えて頂き何とか作業場を広げれるまでなりました。本当に感謝の限りです。

今までは台所を改装して許可をとり、最低限の設備で始めました。どうなるかわからないし、この仕事もやったことがないし、多くが未知の世界でした。ただ、今までの仕事の経験はありますし、世の中にあるものは誰かが作っているのだから、私にもできる!と思い込んで始めました。そういう手さぐり状態から約4年がたち改装に至り、今ようやくスタートに立てると新たな気持ちになっています。

生姜の事業をしようと思ったのは、体調を崩し体を温める事が重要と知ったからです。そんな中でもジンジャーシロップでの生姜湯は、ホッとする感じがでなんともいえず癒してくれました。今でもそうです。 お客様の声でも、発売当初から愛飲してくださる方は基礎体温が上がったと喜ばれていましたし、寝るときに少し飲むとよく眠れる方、ぜんそくが軽くなった方、風邪をひかなくなった方、本当に多くの声を頂きました。 それを糧に今日までやってこれたと思います。ありがたいです。

さて、工事もほぼ終わり、これから作業台等の整備をしてまいります。作業場も二部屋になり、効率も少し上がると思います。4~7月は生姜製品のニーズが少し落ちつく時期なので、今になりました。さぁもうすぐ8月、やらねば~!

●ほぼ改装後の作業場 (アフター)

 11224623_580879572051299_636872835572754328_n

 

●改装前の和室 上部の柱の位置と押入れの柱の位置でなんとなくわかります。(ビフォー)
11650598_569944943144762_454076662_n

 

●まだ予定ですが、5年目にして看板をつける予定です。
 右の部分には門があるのですが、それを取り煉瓦をひく予定で。楠は残します!(アフター予定)

gaikann

 

●現在の様子。

KIMG1082

 

●これは2012年に2020年の未来予想図です。近づいている気がします(笑

_E3_82_B8_E3_83_B3_E3_82_B8_E3_83_A3_E3_83_BC_E3_83_80_E3_82_A4_E3_83_A4_E3_83_A2_E3_83_B3_E3_83_89_E5_AE_8C_E6_88_90.

  • 出店情報
  • 店長ブログ

ジンジャーダイヤモンド商品一覧はこちら